×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ETCセットアップ料金・方法

ETCセットアップ 自分で

 

ETCセットアップを自分で行いたいと思っている人もいるのではないでしょうか。セットアップはセットアップ手数料を支払ってでも業者に依頼するものだと思っている人もいるかもしれませんが取り付け工賃がかかりますので、セットアップも自分でできればいい名と思っている人は多いでしょう。取り付けに関しては自分でももちろんできます。セットアップ済みのETC本体と電源取り付け用のヒューズ、そして工具などがあれば誰でも取り付けることができますし多少車や電気配線の知識を持っている人であれば特に問題なく取り付けることができるでしょう。ですがセットアップに関してはそうはいかないようです。

 

ETCセットアップを自分で行うことはできません。その理由はETCセットアップは通信機に車の車検のデータを書き込む作業が必要で、この作業は業者のみができることであり個人で行うことができないのです。この作業だけは自分ではできませんので、つまりセットアップを自分で行うということはできないのです。セットアップしてあるETC本体があるのであれば、それを取り付けることは自分で可能ですので、取り付けにかかる工賃4000円から1万円前後の費用を抑えることはできると思いますが、セットアップに関しては専用の業者でなければ行うことができないことになっています。

etcセットアップ方法

 

etcセットアップ方法についてですが、ETCを使って有料道路の料金の精算をするのであれば、あらかじめETC車載器を取り付ける必要があります。この車載器が料金所に設置されているアンテナの無線によって通信をしますので、料金の情報交換ができるようになるのです。カー用品店で販売されているので、それを購入すればいいのですが購入してすぐに誰でも使えるわけではないのです。セットアップが必要なのです。これはあらかじめ設置する車の情報をETC車載器にインプットしておくというものでこれをセットアップといいます。

 

この作業ができるのは許可されている専用の業者のみとなっています。etcセットアップ方法については、成りすましなどの不正行為を予防するために、暗号処理をした上で実施します。これらの作業は個人ではできませんしセットアップは信頼できる専門のセットアップの店舗でしか受けることができません。セットアップ店は登録制なので、登録をしてあるセットアップ店のみでセットアップできることになっており、オンラインセットアップとオフラインセットアップ、この2つの種類がありますので、どちらか選んで利用することになるでしょう。etcセットアップ方法はセットアップ店のみが知っているのです。